バレンシアガのバッグ

バレンシアガのバッグはいいですよね。

バレンシアガのバッグは少々高めになっていますが、彼女とウインドウショッピングだけでも、楽しめますよ。

先日、デートの途中で、バレンシアガのショップに入ってみました。

バレンシアガのバッグが前から欲しかった彼女にお付き合いです。

実際、バレンシアガのショップに入るのははじめてでしたが、気持ちが高ぶったのを覚えています。

バレンシアガのバッグは本当にいいですね。

バレンシアガのバッグに彼女はうっとりです。

私の話も聞こえないようです。

バレンシアガのバッグしか目に入らないようです。

バレンシアガのバッグの音しか耳に入らないようです。

バレンシアガのバッグの臭いしか、臭わないようです。

私もバレンシアガのバッグに嫉妬したくらいです。

彼女がみていたのは、バレンシアガのバッグでもちょっと頑張れば手が届きそうなバッグです。

バレンシアガのバッグを見ながら、私の袖を引っ張ります。

バレンシアガのバッグ、買ってくれない?

来たきた、と思いながら、彼女を引っ張ってショップをでました。

バレンシアガのバッグ、恐るべし。

バレンシアガのバッグには皆さん、気をつけてくださいよ。

バレンシアガについて

バレンシアガは、バスク系スペイン人のクリストバル・バレンシアガによって設立されたファッションブランドなんです。

バレンシアガの本社はフランスのパリにあります。

パリと言えば、他にもたくさんのブランドがありますが、バレンシアガもその一角でしのぎを削っています。

バレンシアガはバスク系のスペイン人のデザインでもバレンシア地方に関係しているのでしょうか?

バレンシアガは、現在グッチ・グループにあるんですね。

バレンシアガもグッチグループだとは・・・

ブランド戦略と言っても一人の人間のデザインから企業戦略化されているわけではないんですね。

しかし、バレンシアガは売れていますね。

バレンシアガのバッグを友人も買っていました。


今の流行に、バレンシアガは乗りましたね。

これからのバレンシアガの動向は見逃せませんね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。